柴犬の性質などを勉強しました

柴犬について勉強をしました。柴犬は日本犬の中でも最も人気があり、洋犬と比べても人気は常に上位です。古来から柴犬が愛され続けてきたのは素朴で凛とした姿だけでなく、性質が日本人に合っていたからでしょう。柴犬の性質の特長は忠実で従順、忍耐強いことだといわれます。かつて猟犬だったこともあり、飼い主の指示に敏感な犬種です。感情表現は奥ゆかしく飼い主に寄り添うところが日本人に好まれます。柴犬は本来、素直で誠実な性質を持っています。適切なしつけをしっかりすれば、おだやかで飼いやすい性質に育つはずです。生まれたての犬は200~250gほどです。生後3週間ごろになるとやわらかめのフードを食べ始めるようになります。生後3週間目ごろから、さまざまなことを吸収する社会化期が始まります。4カ月ごろまでの間にたくさんのことに慣れさせ、基本のしつけを行うことが重要です。社会化期に必要な体験とパピートレーニングを行いましょう。http://www.esd-kids-photo.jp