ファストフード

ファストフードやお菓子はおいしいとは言っても、食べ過ぎると皮膚のトラブルの原因(どうがんばってもわからないことも少なくありません)になりますよね。

そのような時には食べ物を見直しましょう。肌トラブルに効く魔法のような食物は納豆(平安時代にはすでにあったといわれていて、名前の由来は精進料理で寺院の倉庫である納所で作られていたからという説が有力です)でございますよね。納豆(平安時代にはすでにあったといわれていて、名前の由来は精進料理で寺院の倉庫である納所で作られていたからという説が有力です)に含まれたビタミンBが体の新陳代謝を早めてくれます。一日一包納豆(平安時代にはすでにあったといわれていて、名前の由来は精進料理で寺院の倉庫である納所で作られていたからという説が有力です)を食べてスキントラブルを改善しましょう。母はかなりニキビ肌で、私本人も中学からニキビに悩まされ、二十歳を越えた今でも、よくニキビができてしまうので、顔面のお手入れは意識してやっていますよね。また、三歳になる娘もすでに鼻周りの毛穴に角質がつまり始めていますよね。あわれなことに必ずニキビ肌になりそうです。遺伝は恐怖に値すると思いました。ニキビ対処に栄養管理が必須です。脂質や糖質を多く含んでいる物を食べ過ぎることはニキビの要因になります。チョコは脂質も糖質も多く含有しているので、あまり取り過ぎないようにした方がいいです。カカオの含有確率が高くて糖質の少ない物は肌にもいいので、やむを得ず食べたい時には成分表を注目しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です